浴衣を着て世界一周

カテゴリーの中から、興味がある項目を選んでクリックしてください。メールアドレスyukatanotabiアットマークyahoo.co.jp

【金沢】雪だるまとの旅

f:id:yukatanotabi:20170520125309j:image

歴史に関して全く詳しくないから、日本中をまわって勉強している雪だるま

 

ブログの一番最後に金沢で有名な歴史上の人物について、分かりやすく解説。

 

雪だるまと一緒に旅をしながら、各都道府県の良いポイントや、素敵情報を知ろう。

f:id:yukatanotabi:20170520203408j:image

 

f:id:yukatanotabi:20170520201637j:image

新宿バスタから金沢駅まで片道3300円

6時間ちょっとバスに乗った。

 

 f:id:yukatanotabi:20170521003936j:image

7:15  金沢駅到着。友人と合流した。

 

f:id:yukatanotabi:20170520125407j:image

友人:ちょこたちゃん(仮名)

元理容師。気づいたら船の上で働いていた

馬や魁!!男塾龍が如く、マッチョ、スウェーデン人とお菓子作りが好き。良い子。

 

合流した後は、朝ごはんを食べるために近江市場へ向かった。

金沢は点在する観光地まで歩いて行ける。

 

f:id:yukatanotabi:20170519185915j:image

f:id:yukatanotabi:20170519190013j:image

到着

水曜日は、だいたいどこも定休日らしい。しかも早朝に着いたので、がらんとしてた。

 

 f:id:yukatanotabi:20170521003953j:image

めげずに歩いていると賑やかな場所発見。

 

f:id:yukatanotabi:20170519190140j:image

カニがとにかく多い。

 

f:id:yukatanotabi:20170519190216j:image

聞いたこともない名前のお魚がたくさんある。

特に高級魚のどぐろが安く食べれる。

 f:id:yukatanotabi:20170520120358j:image

f:id:yukatanotabi:20170519190122j:image

朝早くから営業していて、口コミも良かった『いきいき亭』に行った。早朝なのに満席

 

早い者勝ちな朝限定丼も売り切れていた。

 

女性二人組がいたのでお話した。

 

「私たち、昨日会ったばかりなんですよ」

「どこで?」

おでん屋さん

f:id:yukatanotabi:20170522211251j:image

2人は今日どこに一緒に行こうか、きゃっきゃと話し合ってた。

 

こんな観光の仕方も良いなぁ。

f:id:yukatanotabi:20170519191528j:image

このお店はお寿司もたくさんある。

私は海鮮丼を頼んだ。

 

f:id:yukatanotabi:20170519191106j:image

贅沢なもの全部入ってる。

 

タイ、カニやマグロしれっと鰻まで。 

 

友人と一切れずつ分け合いながら食べた。もちろん美味しい。 

おまけで付いてきたお味噌汁も美味しかった。お魚がゴロゴロ入っていて、出汁がきいてる。

 

のどぐろも食べた。けれど、一匹を半分にスライスしたものを、更に2人で分け合って食べたから、正直味がよく分からなかった。

 

お店の人はとっても感じが良い。人気な理由も分かる。

 

f:id:yukatanotabi:20170519191740j:image

f:id:yukatanotabi:20170519192304j:image

歩いてひがし茶屋街へ向かう。

 

f:id:yukatanotabi:20170520125729j:image

金沢は最近できたであろうオシャレなお店や、昔からあるお店が混在して、素敵な街並みになってる。緑も多い。

 

f:id:yukatanotabi:20170520120425j:image 

f:id:yukatanotabi:20170519192026j:image

f:id:yukatanotabi:20170521004010j:image

途中見つけたベンチ の中に可愛い駒が入っていた。こういう、ちょっとした可愛いものが多い。新幹線が開通して、色々頑張ってるのが伝わる。

 

 f:id:yukatanotabi:20170521004338j:image

ひがし茶屋街到着

ここは、重要伝統的建造物群保存地区。とっても街並みが綺麗。細い道が多くて迷路みたい。

 

f:id:yukatanotabi:20170519191825j:image

途中、タダで入れる休憩場があったから入った。

 

f:id:yukatanotabi:20170519191914j:image

誰もいないし落ち着いた空間。どこかの撮影スポットみたい。

 

f:id:yukatanotabi:20170519191849j:image

 囲炉裏もある

 

のんびりしてると、どんどん時間が経つので出て、お茶屋さんへ向かった。

 

f:id:yukatanotabi:20170519193002j:image

f:id:yukatanotabi:20170519193018j:image

f:id:yukatanotabi:20170519193036j:image

落ち着く。 

こういう小さいお菓子小さいスティックで、さらに小さく切りながら食べるのが、最高に贅沢な時間。

 

f:id:yukatanotabi:20170519193301j:image

お店を出て歩いていると、金のソフトクリームを売ってるお店を見つけた。

 

ソフトクリームに黄金のシートが貼ってある。めっちゃくちゃ目立つ。

店内は金箔のあぶらとり紙、チョコレート菓子、入浴剤など売っていた。

 

他の店も金箔のお土産をたくさんみかける。

f:id:yukatanotabi:20170520230531j:image

何これすごい

 

f:id:yukatanotabi:20170520125906j:image 

f:id:yukatanotabi:20170519193527j:image

国指定重要文化財に選ばれている、志摩というお店に入った。

ここは1820年に建てられたお茶屋さん。

これまで手を加えることなく、そのままに残っている貴重なお店。

 

f:id:yukatanotabi:20170519193703j:image

f:id:yukatanotabi:20170519193727j:image

f:id:yukatanotabi:20170519193844j:image

f:id:yukatanotabi:20170519193921j:image

f:id:yukatanotabi:20170519193943j:image

こんなところに住みたい。 

 

1Kの我が家を思い出しながら、どうにかしてこんな風にならないかと思ったけど、かなり厳しい

 

運が良ければ三味線弾かせてくれたり、この場所の歴史を教えてくれる。

 

ここは、もともと芸妓さんがいたお茶屋さん。

お客さんも選ばれた人だけ。芸妓さんの芸をちゃんと理解してる人だけが楽しめる。

教養がある人同士の楽しみ。

 

f:id:yukatanotabi:20170519194154j:image

f:id:yukatanotabi:20170519194222j:image

手前のお菓子はツツジをイメージ。

ここで小説とか書きたい。

 

庭って良いね。

私が住んでいるマンションを思い出しながら、どうやったらベランダをこんな風にできるか考えていた。洗濯機が3台くらい置ける広さなんだけど。しかも最近網戸が外れやすい。

 

f:id:yukatanotabi:20170519224946j:image

f:id:yukatanotabi:20170519225005j:image

金沢城ー。

 

f:id:yukatanotabi:20170519225048j:image

割と広い。マップもちゃんとある。

 

f:id:yukatanotabi:20170519225221j:image

「お空広いね」

「高い建物ないからか」

f:id:yukatanotabi:20170519225557j:image

f:id:yukatanotabi:20170519225305j:image

入城

 

f:id:yukatanotabi:20170519225112j:image

めっちゃ階段が急。

 

f:id:yukatanotabi:20170519225131j:image

f:id:yukatanotabi:20170519225851j:image

 鍵を使わず建てる方法などを知れる。

 

f:id:yukatanotabi:20170519224803j:image

f:id:yukatanotabi:20170519224829j:image

金沢カレーという独特のカレーがある。千切りキャベツが添えられ、カレーの上にトンカツとソースがかかっている。

 

ターバンカレーというお店に行くと、めちゃくちゃ混んでた。地元の人に大人気。

 

f:id:yukatanotabi:20170519224843j:image

濃いめの味付けで美味しかった。

 

f:id:yukatanotabi:20170520193620j:image

f:id:yukatanotabi:20170519185224j:image

武家屋敷跡へ向かっていると、いかにもつまらなさそうな場所があった。

金沢老舗記念館、観覧料100円

 

f:id:yukatanotabi:20170519230144j:image

f:id:yukatanotabi:20170519230117j:image

めっちゃ良い。え、これで観覧料100円?

私、昔のおく薬ポスター大好き。凄く雰囲気がある。基本めちゃくちゃ怖い感じが良い。

 

f:id:yukatanotabi:20170519230330j:image

f:id:yukatanotabi:20170519230240j:image

手毬も大好き。

賞をとった手毬とか謎の手毬まで色々見られる。

 

f:id:yukatanotabi:20170519230347j:image

f:id:yukatanotabi:20170519230404j:image

この花は全部飴でできてる

 

f:id:yukatanotabi:20170519230455j:image

f:id:yukatanotabi:20170519230421j:image

金沢って外見はよく分からず、中に入るとびっくりする所が多い。

 

 f:id:yukatanotabi:20170520193635j:image

f:id:yukatanotabi:20170519230652j:image

武家屋敷跡に着いた。

この屋敷に一番初めに住んだのは、野村伝兵衛信貞という、前田利家が金沢に入城した際仕えていた人。

 

f:id:yukatanotabi:20170520121407j:image

加賀藩のお抱え絵師、狩野派の画人・佐々木泉景による山水画をほどこした襖

 

f:id:yukatanotabi:20170520121424j:image

末森城の戦いで着用していたと伝えられている甲冑

 

f:id:yukatanotabi:20170520121440j:image

釘隠しといって、柱に打ちつけた釘の頭をおおう装飾金具。色々な種類があって綺麗。

 

f:id:yukatanotabi:20170520121521j:image

樹齢400年といわれる山桃、椎の木もある。

 f:id:yukatanotabi:20170520121537j:image

f:id:yukatanotabi:20170520121605j:image

美術館へ向かっている途中、謎の像を発見した。

 

f:id:yukatanotabi:20170520121651j:image

到着

 

f:id:yukatanotabi:20170520121551j:image

池田学さんという人の絵がたくさんあった。

写真撮影禁止だけど凄かった。

 

物凄く絵が細かい。森の中に細かく色々神秘的な生物を描いたり。

 

私は、絵を見ながらよく将来のことを考える。普段ぱっと浮かばないけど、絵を見るとこういう生き方もあるなぁと、色々考えられる。

 

この人の絵を見ながら老後どうやって過ごそうか考えていた。 

 

f:id:yukatanotabi:20170520122012j:image

21世紀博物館で有名なのはこれ。このプールを覗くと…

 

f:id:yukatanotabi:20170520122052j:image

人が見える。

 

f:id:yukatanotabi:20170520122120j:image

f:id:yukatanotabi:20170520122200j:image

プール内はこうなっている。

 

f:id:yukatanotabi:20170520122318j:image 

f:id:yukatanotabi:20170520122306j:image

1番の観光名所、兼六園

日本三大名庭の1つ。

 

兼六園は、宏大、幽邃、人力、蒼古、水泉、眺望という、6つを兼ね備えているという意味が由来。

今風に言うと、こんな意味

 

1.宏大(こうだい)広々している
2.幽邃(ゆうすい)奥ゆかしく静か
3.人力(じんりょく)人の手が加わっている
4.蒼古(そうこ)古びた趣きがある
5.水泉(すいせん)水辺がある
6.眺望(ちょうぼう)見晴らし良い

 

上記6つを兼ね備えた庭は他にないから、凄く珍しい。

 

f:id:yukatanotabi:20170520122351j:image

f:id:yukatanotabi:20170520122404j:image

f:id:yukatanotabi:20170520122504j:image

金沢の景色が一望できる

凄くのどか。山は低くて横に広い。

 

全然関係ないけど、友人のバックについているキーホルダーがユニーク

兼六園で眺めていた。

f:id:yukatanotabi:20170523232328j:image

 f:id:yukatanotabi:20170520122653j:image

f:id:yukatanotabi:20170520122626j:image

微妙に時間が余ったから、ひがし茶屋街に戻った。

ここは茶房一笑というお店。

 

f:id:yukatanotabi:20170520122735j:image

凄く丁寧にいれてくれる。

 

加賀棒茶を飲んだ時びっくりした。何これめちゃくちゃ美味しい。ホットよりアイスの方が好きかも。

 

f:id:yukatanotabi:20170520122827j:image

友人と別れて、新幹線を乗るまで時間が1時間ほど余ったから、駅のお寿司屋さんに行った。

 

f:id:yukatanotabi:20170520122847j:image

f:id:yukatanotabi:20170520122931j:image

美味しい。千円代で蟹味噌まで堪能できる。

茶碗蒸しを頼むと、中にカニが入っていた。金沢カニが多い。

 

金沢は、新幹線開通してから行きやすくなって、バスでも行ける。観光名所の入場料も安く、ご飯代もそんなにかからない。

 

古いものを残したまま、オシャレな店もどんどん増えている

騒がしくなく、平日に行くと観光客の多くが年配の方だった。落ち着くエリアが多く、いつまでもぼーっとできる場所が多い

 

 f:id:yukatanotabi:20170520234207p:image

 

『加賀百万石』と言う言葉をよく聞く。

加賀は、今で言うなら石川県の南側の方

 

…万石って何?

 

A.1石=150kgの

 

大名は自分の領地でどれだけ米が取れるかで、財力や力を示していた。

f:id:yukatanotabi:20170518202356j:image

目安で言うと、100万石で2万人くらいの人を動かせる。割と凄い。

金沢当時めっちゃ豊か。

 

 f:id:yukatanotabi:20170518215621j:image

金沢で有名な人はこの人。加賀100万石の礎を築いた。

 

織田信長に仕えていた時】

2人とも今でいうヤンキー。利家は大きくて強いし、色々な意味で仲良かったけど、利家が織田信長のお気に入り茶坊主を殺してから出仕停止(クビ)に。

f:id:yukatanotabi:20170518220112j:image

殺した一番の理由は、奥さんからもらった笄(かんざしのようなもの)を茶坊主に盗まれて侮辱までされたから

 

利家は一昨年結婚したばかり。

茶坊主を殺した時、はじめ信長に死ねと言われた。

 

その後、利家は復帰するために頑張った。

 

【頑張り①】

1人でで桶狭間の戦に参加…敵の首を5つ持ってきたけど、効果なし

 

【頑張り①】

今度は足立六兵衛というめっちゃくちゃ強い人と戦って勝って、ようやく復帰できた

 

f:id:yukatanotabi:20170519124228j:image

 

また戦で活躍しまくって、信長が死んだ後は豊臣秀吉に仕えて、加賀の領地をもらった

そして加賀100万石の礎を築いた。

 

今度は、前田利家奥さんについて説明。 

f:id:yukatanotabi:20170519125810j:image

前田利家の奥さんはめっちゃ頑張り屋さん。この人いなかったら、今の石川県は全然違ってたと思う。

 

松さんは12歳の時からずっと利家を支えて、11人子供産んだ。

 

柴田勝家vs豊臣秀吉

旦那が柴田勝家の方について負けた時も、直接秀吉のところに行って話し合って解決した。

そもそも、松さんは豊臣秀吉の奥さんやお母さんと物凄く仲良し

 

秀吉の奥さんとは、おばあちゃんになった後も温泉に行ったり色々エピソードがある。

 

旦那が死んだ後も、前田家をずっと守った。

ある日、息子が徳川家康を暗殺する疑惑がかけられて、14年間人質となって家康がいる江戸に住んだ。

f:id:yukatanotabi:20170519130503j:image

解放されて、その後71歳まで生きた。

 

 

最後に兼六園を作った人を説明。

 

 

f:id:yukatanotabi:20170520210521j:image

前田綱紀は物凄い将軍。

 

文学大好き。図書館みたいな場所も作り、本の保管や編集も行った。

この人が将軍だった時、加賀は裕福だった。ホームレスがいない街と言われていた。

ちなみに前田綱紀は舞も得意。

 

以上金沢の歴史も含めた紹介は終わり。

これからどんどんいろんな人に金沢の良さが広まれば良いなぁ。

 

 

 

 

カテゴリー一覧

気になるものをクリック

 

f:id:yukatanotabi:20170407213303j:plain

f:id:yukatanotabi:20170505202255j:plain

f:id:yukatanotabi:20170414200820j:plain