浴衣を着て世界一周

カテゴリーの中から、興味がある項目を選んでクリックしてください。メールアドレスyukatanotabiアットマークyahoo.co.jp

日本人がまず行かない『マケドニア』へ行った【首都の名前はスコピエ】

f:id:yukatanotabi:20170513031450j:plain

マケドニアと聞いて、きっとまずみんなこう思うでしょう。

 

f:id:yukatanotabi:20170118211357j:plain

首都はスコピエ

スコピエ?何それ?乳酸菌が凄そうな飲み物?となるでしょう。

日本人にあまりなじみのない国マケドニアを紹介します。

 

マケドニアは1991年旧ユーゴスラビアから独立したばかりの新しい国です。

 

有名な出身者はマザーテレサ

 

f:id:yukatanotabi:20170116123744j:plain

 

f:id:yukatanotabi:20170115003403j:plain

情報が少ない=発展しておらず、木と土しかほぼないかと思っていた。

実際行ってみると…

 

f:id:yukatanotabi:20170118215855j:plain

f:id:yukatanotabi:20170115003831j:plain

そこそこ栄えていた

穏やかなヨーロッパとか想像して行くとびっくりする。馬に乗ってる方はアレクサンドロス大王

…誰?

調べた。

 

f:id:yukatanotabi:20170115130620j:plain

めちゃくちゃ太く短く生きてた人だった。世界一凄い20代とかで選ばれてそう。

この人に「朝起きるのがだるい」とか「布団から出られないとか」言ったら、めっちゃ怒られそう

 

街について気づいたことが何点かある。

 f:id:yukatanotabi:20170118220333p:plain

歩いている時全く気にしなかった。

写真データを漁っていると、ちらっちら写ってるなぁと気づいた。

自分の中で銅像はテンションがあがるものランキングで割と低いからだと思う。たんぽぽ見かけた方がテンション上がる

 

旅をしていて、楽しいと思うことと嫌だと思うことは以下の通り。

 f:id:yukatanotabi:20170118225550p:plain

f:id:yukatanotabi:20170118225600p:plain

銅像見つけるはマッチョと同室よりちょっと上くらいの位置。嫌ではないけどそこまでテンション上がらない。

 

『同室がマッチョ』

はじめマッチョ軍団と同室だったとき(うわ、どうしよう怖っ)と思ったけど、彼らは基本夜出歩く人が多くて。部屋が静かだったから。

 

『日本の調味料発見』

宿のキッチンにフリーフードコーナーというところがあって。「もう帰国するし邪魔だから調味料を置いていく、みんな使ってね!」と誰かが置いていくシステム。そこで日本の調味料発見するとテンション上がる。

 

『粗暴な態度を取られる』

本当駄目。劣等感が強い人が多いから、誰かこの人を愛してあげる人が見つかると良いなと本気で思う。人でなくても良い。

 

f:id:yukatanotabi:20130820183417j:plain

f:id:yukatanotabi:20130820183122j:plain

 

街を歩いていると変なものを見つけた。

f:id:yukatanotabi:20170118220555j:plain

f:id:yukatanotabi:20170118220635p:plain

一石二鳥感が凄い。

 

f:id:yukatanotabi:20130820200626j:plain

凱旋門があった

 

凱旋門…ナポレオンの命令によってパリに建設された門。アウステルリッツの戦い勝利した記念。パリの観光名所の一つ

 

ただ、これルーマニアでも見たし、舌かみそうな名前の戦いに全然関係ないと思う

 

マケドニアで凄く素敵なポイントがある。

 

 f:id:yukatanotabi:20170118220739p:plain

ちなみにこの靴は全部300円くらい。

この国に寄り道した際、生活用品を色々買いだめした方が良い。

 

ヨーロッパの中で群を抜いて物価が安い。

宿は相部屋900円、個室1500円だった。

 

マケドニアで一番有名な観光地はオールドバザール』というところらしいので、行ってみた。

 

f:id:yukatanotabi:20130820194858j:plain

f:id:yukatanotabi:20130820183820j:plain

f:id:yukatanotabi:20130820184951j:plain

何だろうこれ。不思議なお店が多い

 

f:id:yukatanotabi:20130820185110j:plain

なんかこう、ここでドレスを買って結婚式挙げる様子がイメージできない

 

f:id:yukatanotabi:20130820184558j:plain

 

 f:id:yukatanotabi:20170116124809j:plain

 夕飯400円以下でお腹いっぱい食べれる。食べ物はミンチ系が多い。

 

f:id:yukatanotabi:20130820185224j:plain

味は、美味しくもまずくもない。

ちょっと苦くて、シンプルな味。ボスニアクロアチアに以前行ったけれど、その国のご飯と似てる。

 

スイーツも食べた。

 

f:id:yukatanotabi:20170412132228j:plain

 

f:id:yukatanotabi:20170426124316j:plain

f:id:yukatanotabi:20130820184027j:plain

f:id:yukatanotabi:20130820183918j:plain

f:id:yukatanotabi:20130820183912j:plain

こう、昔のスイーツの味。変な甘みがある。

私が産まれてないであろう時代の味がする。写真が白黒しかないような時代。

 

f:id:yukatanotabi:20170116125513j:plain

 

 f:id:yukatanotabi:20170116124319j:plain

マケドニアは、とにかく観光客が少ない

宿にいる人(中国人、トルコ人、フランス人)に何で来たのか尋ねてみた。

みんなの答えは

 

「○○国から△△国に陸路で行くとき、マケドニア通るから」

 

こう、夜行バスのサービスエリア的なポジション。

私はクロアチアの南のドブロブニクという街から、ギリシャアテネへバスで行く際、この国を通るから一泊した。

 f:id:yukatanotabi:20170427102130j:plain

宿は、予約していた場所が分からず、迷っているとおばちゃんがやってきて

「どーぶろ、どーぶろ」と謎の言葉を発しながら案内してくれた。

f:id:yukatanotabi:20170426124724j:plain

割とみんな親切。治安良い。

 

お部屋に荷物を置いて、リビングでまったりして、また部屋に戻るとカギがかかっていた。

 

 f:id:yukatanotabi:20170115195939j:plain

中で人がカギかけたまま、寝たらしい。しかも、カギ一本しかない

仕方ないから、そのまま町に出た。

 

ホテルに戻ると、何故かボーイスカウトガールスカウトが沢山いた。なんかホテルの人がやってきて

「予約取り間違えた、今から移動してもらわないといけない。今度はシティ近くのちょっと高いホテルだけど、お金プラスで払わなくて良いから」

というわけで、車に乗って移動した。

 

f:id:yukatanotabi:20170118222510j:plain

ラッキー。

 

マケドニアは、失業率世界1だし、治安ランキングもそんなに良くない。

でも、実際行くと平和だった。この近辺で言うと、コソボなんかも危なそうに見えて、実際治安良いと聞いた。ただ、有名なものがあまりない。

ヨーロッパの素敵な田舎が楽しめるかと思ったけれど、中途半端に都会。

 

『有名な観光名所が少ない』=『外国人観光客があまり行かない』=『どんな国か情報が少なくなる』=良く分からない国=怖いイメージを全世界の人から持たれる

こういう国は多い

ニュースは、悪い情報は早く回るけれど、良い情報はあまり流れなかったりする事あるから。

 

ただ、日本からマケドニアのみ観光しようとすると、多分こうなる。

 

渡航前】

 f:id:yukatanotabi:20170118220829p:plain

 

【帰国後】

 f:id:yukatanotabi:20170118220842p:plain

どこかの国とセットで行った方が良いと思う

多分つまらない。

 

 

カテゴリー一覧

気になるものをクリック

 

f:id:yukatanotabi:20170407213303j:plain

f:id:yukatanotabi:20170505202255j:plain

f:id:yukatanotabi:20170414200820j:plain