読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浴衣を着て世界一周

カテゴリーの中から、興味がある項目を選んでクリックしてください。メールアドレスyukatanotabiアットマークyahoo.co.jp

【鹿児島】雪だるまとの旅

 

 

f:id:yukatanotabi:20170329233153j:plain 

日本史について全く知らないから、日本各地へ行って覚える事にした。 

 

※今回記事の最後に西郷隆盛について短くまとめた情報があります。

 

鹿児島

 

f:id:yukatanotabi:20170329215745j:plain

ふと地図を見ながら思った。

 

 

f:id:yukatanotabi:20170328214737j:plain

 

と、いうわけで行った。 

 

 

f:id:yukatanotabi:20170330030848j:plain

 

羽田から博多、博多から鹿児島へ。

鹿児島へは新幹線に乗った。

f:id:yukatanotabi:20170328212751j:plain

めちゃくちゃ新しい

 

木をベースにしていてあたたかみがある車内。

 なんかこう、新幹線って緑で謎の匂いがするという記憶しかなかったけど、これはなんか記憶と違う。ジャパニーズ感凄い

 

f:id:yukatanotabi:20170326220736j:plain

窓にある眩しくなったら、シャッとしめるやつがすだれだし。

 

ジャニーズ好きな友人と来たから、新幹線の中でずっとジャニーズの話や歌を聞いていた。

私は、アイドルは全然分からない。増えたり減ったりするし

 

友人から聞いた話、ジャニーズの声を真似してネットにアップしてる人がいるらしい。

 

f:id:yukatanotabi:20170411204212j:plain

 

考えた人天才じゃないか。

 

絶対1人からはモテるわ。何その発想

 

さらに

 

f:id:yukatanotabi:20170411204234j:plain

 

ようは、真似た人たちが集まってユニットを組んでるらしい。凄い。

 

 

 

f:id:yukatanotabi:20170328222235j:plain

着いたのは深夜0:00近く

ホテルに着いて、こってりで有名なラーメン屋さんへ向かった。

f:id:yukatanotabi:20170412121903j:plain 

f:id:yukatanotabi:20170401000424j:plain

 

f:id:yukatanotabi:20170328005612j:plain

鹿児島ラーメン。チャーシューが柔らかくて箸で掴むと崩れる。スープをまず飲んだ。

 

…さっぱり。

 

こんなこってり外見なのに。けど鹿児島の中ではここはこってりに入るらしい。魚介スープが少し入っている。

博多ラーメンよりさっぱり。多分この辺の人がラーメンニ郎食べたら死ぬと思う

このラーメンはするするいけた。美味しい。

 

f:id:yukatanotabi:20170327003525j:plain

ほかにもこんな見たことない素敵なメニューが。絶対美味しいやつだよ

 

関係ないけど、うちの近所のラーメン屋には

 

『背脂ご飯』

 

というメニューがある。未だに頼めない

 

天文館という駅近くのホテルに泊まった。

 

f:id:yukatanotabi:20170330130034j:plain

鹿児島中央駅という、便利そうな名前の駅があるけど、天文館通り駅の方が街の中心でアクセス良い。

 

f:id:yukatanotabi:20170329220245j:plain

翌日。

 

街をぶらぶらした。さすが鹿児島豚推し。色んな豚のイラストやグッツを見かける。

市内は路面電車が多くて、可愛い雰囲気。

 f:id:yukatanotabi:20170412121915j:plain

f:id:yukatanotabi:20170330041309j:plain

 

歩いてザビエル公園というところへ行った。  

f:id:yukatanotabi:20170328210719j:plain

 

f:id:yukatanotabi:20170327095321j:plain

街の中心の小さな普通の公園。

昔、ザビエルの功績を称えて教会が建てられたけど燃えて。この公園は跡地らしい。

 

 

フランシスコ・ザビエル

1506年-1552年(享年47歳)

スペインからキリスト教を日本に広めた人。

アジアにキリスト教を広めようと思っていたら、たまたまマラッカで鹿児島出身の日本人と出会う。そのまま鹿児島へきた。

 

f:id:yukatanotabi:20170412121926j:plain 

f:id:yukatanotabi:20170330041800j:plain

 

f:id:yukatanotabi:20170329004003j:plain

近くに中央公園があった。お散歩にちょうど良い。

 

f:id:yukatanotabi:20170330042155j:plain

鹿児島市内は、歴史上の人物の等身大像を見かける。みんなかなり小柄

 

明治時代の平均身長

男性は155cm

女性は145cm

 

この辺りに西郷隆盛の像があるらしい。

 

f:id:yukatanotabi:20170328233455j:plain

あった。途中から白鷺みたいな鳥が頭の上に止まってずっと動かなかった。

 

f:id:yukatanotabi:20170412073339j:plain

西郷隆盛の頭の上は居心地良いみたい。

 

 

f:id:yukatanotabi:20170329220359j:plain

像のそばには西郷隆盛のひ孫さんが経営してるカフェがある。カフェはビル内にあるので入ってみた。

 

 

f:id:yukatanotabi:20170329220744j:plain

完全アパートの一室。右側がカフェ。

 

f:id:yukatanotabi:20170329220854j:plain

桜島灰干弁当って何だろう。

 

あいにく月曜の今日は定休日だった。行くと面白いお話が聞けそう。

 f:id:yukatanotabi:20170412121940j:plain

f:id:yukatanotabi:20170330041407j:plain

 

f:id:yukatanotabi:20170329220946j:plain

再び歩くと、城山公園に着く。

ここは山になっていてずーっと登って行く。

ここで西南戦争があったらしい。

 

登っている間も、ずっとジャニーズが好きな友人から、ジャニーズの話を聞いていた。

けれど宝塚の方が見に行きたい。

 

f:id:yukatanotabi:20170327104323j:plain

頂上到着。

 

ここからは一番綺麗に鹿児島の景色が見える。右の山は桜島

歩いてここまで来るのに割と体力消耗する。

 

 

 

そういえば、小学校の時に山で遭難した

 

 

側にいた友達が

 

f:id:yukatanotabi:20170411194723j:plain

 

と、遭難しながら謎の心配をしていた。

 

 

 

f:id:yukatanotabi:20170411194845j:plain

ないわ。

 

凄い小さな山だったし、30分くらいで登れる。なんだろう。あの想像力。

あと、クラスで霊感あるという女子めっちゃいた。

 

割と早めに先生たちと合流できた。

(※山も子供も写真はフリー素材)

 

 

 

城山から降りて、お昼ご飯を食べるお店を探した。

 f:id:yukatanotabi:20170412121951j:plain

f:id:yukatanotabi:20170401000604j:plain

 

f:id:yukatanotabi:20170328094126j:plain 

黒豚とんかつが有名な黒かつ亭

店内へ入った。

 

 

f:id:yukatanotabi:20170328090432j:plain

感動。

 

鹿児島で食べたものの中でダントツ美味しかった。

肉が柔らかい。

甘いソースが二種類と塩があって、どちらかにつけてたべる。ゴマをすって、ソースと混ぜても香ばしくて美味しい。

 

週14食、肉を食べてる肉食にはパラダイス

 

もう一生黒豚とんかつしか食べたくない。そんな気分になる。けど、東京だと高いからなぁ‥諦める。

 

 

f:id:yukatanotabi:20170329220928j:plain

満腹になり、天文館通りを歩いた。

 

 

f:id:yukatanotabi:20170329222626j:plain

お土産屋発見。こんな雰囲気好き。

 

 

f:id:yukatanotabi:20170327215931j:plain

凄いのがあった。

 

もう買うしかない。プレゼントした相手はきっと喜んでツイッターとかにあげてくれるはず。

 

 

f:id:yukatanotabi:20170330130827j:plain

個性強いお土産を買った後、食後のデザートを食べにまた歩いた。

f:id:yukatanotabi:20170412122003j:plain

f:id:yukatanotabi:20170401000142j:plain

 

f:id:yukatanotabi:20170327221343j:plain

元祖しろくまアイスの店。

むじゃきへ到着。写真右の白赤クマがきになった。

 

 

f:id:yukatanotabi:20170329230424j:plain 

この

「やっと逢えたね」

という言葉にビクッと反応した。その下に続く文章を読む。

 

「ぼくにちょっとさわってみてぇ

何かよいこと

起こるかも

今日はきっといい日だよ!!

by む❤︎じゃっきー」

 

ヤバい

…ちょっとなでた。ツルツルしていた。

 

今日は寒いのに店内はめちゃくちゃ混んでいた。

f:id:yukatanotabi:20170327131156j:plain

王道のしろくまをたのんだ。

 

f:id:yukatanotabi:20170329222735j:plain

めちゃくちゃ可愛い。

 

 

f:id:yukatanotabi:20170327215220j:plain

上から見るとしろくまの顔になってる。プチムンクの叫びみたい。

 

 

f:id:yukatanotabi:20170328100326j:plain

横を向いていても可愛い。

 

果物や寒天、さつまいもなどが底まで入っている。

甘ったるいかと思いきや、意外と食べやすいし、氷がふわふわ。

美味しいわ、これ。

 

f:id:yukatanotabi:20170412122026j:plain 

f:id:yukatanotabi:20170330041559j:plain

 

f:id:yukatanotabi:20170328224324j:plain

鹿児島中央駅から、指宿(いぶすき)というところへ電車で行った。片道1時間程。本数が少ないので注意。

 

 

f:id:yukatanotabi:20170329224339j:plain

指宿では、砂風呂体験をした。

 

砂風呂は以下のような流れ。

 

1.浴衣に着替える

2.髪にタオルを巻く

3.土の上に横になる

4.お兄さんが大きなスコップを持ってきて、バンバン土を体にかける

5.顔だけ出した状態で海を眺める

 

 

 

みんな、釣ってしばらく経った魚みたいな顔をしていた。

 

 

 

f:id:yukatanotabi:20170411192442j:plain

 

じんわり温かくてぼーっとしてくる。やけどする可能性もあるから、10分までしか入れない。

 

 f:id:yukatanotabi:20170412122205j:plain

f:id:yukatanotabi:20170412123118j:plain

 

f:id:yukatanotabi:20170327230928j:plain

市内に戻って、桜島行きのフェリーに乗った。所要時間は15分ほど。

 

 

f:id:yukatanotabi:20170329231454j:plain

船内はこんな感じ。

 

 

f:id:yukatanotabi:20170327222938j:plain

船の中にうどん屋さんがある。

秘密のケンミンショー柏木由紀さんが紹介した有名店。普段行列できるらしい。

関西だしの素朴な味。ただ、さつま揚げがやたら気合い入っていた。

 

桜島に19時に着いた時、どこも閉まっていて、すごすご帰った

 

チラリと見えた島は、普通の住宅地で驚いた。島内の写真だけ見ても島って分からないと思う。

 

 

f:id:yukatanotabi:20170412122214j:plainf:id:yukatanotabi:20170401000448j:plain

 

f:id:yukatanotabi:20170328211020j:plain

夜は吾愛人という凄い名前のお店に行った。

 

 

f:id:yukatanotabi:20170327194130j:plain

店内に入ると芸能人のサインがずらっと並んでいる。

 

しかも、

 

「誰?この方」

 

と、思う名前ではなく、有名な芸能人のサインばかり。

 

 

f:id:yukatanotabi:20170329231949j:plain

 

大久保膳を頼んだ。鹿児島の食べ物が一気に楽しめる。

 

f:id:yukatanotabi:20170327200909j:plain

地鶏と、鯛の刺身(きびなごの刺身が売り切れていたから)

 

地鶏の刺身は、正直ブニブニしていてまずそうと思ったけれど、甘い醤油にちょうど合って美味しかった

 

 

f:id:yukatanotabi:20170327201946j:plain

六白豚のとんこつ

 

とんこつって何?と思ったら、味噌煮込みだった。名古屋の味噌煮込みと違い、豚の出だしがきいていて美味しい。

 

 

f:id:yukatanotabi:20170327202123j:plain

さつま揚げ

大根おろしとよく合う。

 

f:id:yukatanotabi:20170327204637j:plain

きびなごの天ぷら、味噌汁、おしんこ、ご飯、パイン

 

きびなごは、苦くなくて身がふわふわと柔らかい。日本で一番美味しくきびなごを食べれるのは鹿児島だと思う。

味噌汁の中に、筍が入っていて驚いた。合う。

 

そうこうしていると、21時になったから新幹線乗り場まで行った。この時間帯はお土産屋さんしまっているので注意が必要。

 

まとめ

 

 f:id:yukatanotabi:20170420193318j:plain

夜中に着いて、次の日帰るスケジュールで、上記の事がおさえられた(※桜島は8:00くらいにホテルを出て行けば、観光可能)。

 

鹿児島で一番良かったのはご飯だった。

味付けが甘いと聞いていたけれど、嫌な甘さではなく全部それぞれの食材と合っている。

 

街を歩いていて、路面電車、豚をモチーフにしたもの、暮らしやすそうな街という印象をうけた。

 

 f:id:yukatanotabi:20170330131927j:plain

 

 

以下、西郷隆盛について

 

f:id:yukatanotabi:20170330115022j:plain

 

【もっと詳しく】

はじめは薩摩藩(現代の鹿児島)の下級武士だったけど、藩主の御庭番に。

f:id:yukatanotabi:20170330054038p:plain

 

だけど、その藩主はある日急死し、西郷隆盛は、島流しされた。

 

f:id:yukatanotabi:20170330053219j:plain

 

その後、島からまた戻ってくるが、新しくなった藩主のお父さんと考えとか合わなくて

また、島流しされる。

 

f:id:yukatanotabi:20170330054114j:plain

 

島から復帰。

その後薩長同盟を結んだ。

f:id:yukatanotabi:20170330055031j:plain

薩長同盟って?と思った?

ようは薩摩藩(現代の鹿児島県長州藩(現代の山口県が同盟結ぶこと。なんで結んだか調べた。

 

f:id:yukatanotabi:20170330103731p:plain

長州藩‥当時幕府を潰す運動をしていた。

幕府というのは、武家による政治組織。ボスは将軍。

木戸と言う人は別名、桂小五郎

 

f:id:yukatanotabi:20170330102247j:plain

幕府は全藩へ、長州藩を倒すようにを命じた。

 

 f:id:yukatanotabi:20170413013244p:plain

薩摩藩‥過去にイギリスと戦争したけど、仲良くなって武器をたくさん輸入していた。しれっと出てきたこの大久保さんは西郷隆盛の大親友。シュッとしてる。

 

 

f:id:yukatanotabi:20170330102459p:plain

 

当時の幕府は力のある藩を目の敵にしよう!という嫌な風習があった。 

それで、長州藩を潰す代表を薩摩藩に。

 

けれど

 

薩摩藩長州藩と戦争をしたくない。しかも幕府に不満ある。

長州藩…幕府倒す武器が欲しい

 

2つの藩は組むことにした。

 

f:id:yukatanotabi:20170330113537p:plain

ただ、もともと薩摩藩長州藩は仲悪い。

だから坂本龍馬が説得してこの薩長同盟を結んだ。

 

薩摩藩長州藩と戦争しない幕府の裏切り者に。

 

f:id:yukatanotabi:20170330112325p:plain

 

薩摩藩長州藩幕府軍に勝った。

 

そのまま、全部潰しにかかるために、薩摩藩長州藩は江戸へ

f:id:yukatanotabi:20170330164738j:plain

幕府側の勝海舟という人が無抵抗で江戸城をくれた。

 

西郷隆盛は鹿児島へ戻った後は、政治家、陸軍大将、近衛都督になった。

f:id:yukatanotabi:20170330114431j:plain

 

その後、西郷隆盛学校の先生になった。

勉強を教える日々が続いている間、日本は武士の反乱がたくさん起きてた。f:id:yukatanotabi:20170330120814j:plain

 

【ラスト】

 

武士の暴動から西南戦争という戦争が起きる。

西郷隆盛が、その戦争を引っ張っていっていたけど、負けた。西郷隆盛はお腹を切って自害して亡くなった。

 

 以上

歴史も合わせた鹿児島旅

 

 

 

カテゴリー一覧

気になるものをクリック

 

f:id:yukatanotabi:20170407213303j:plain

f:id:yukatanotabi:20170505202255j:plain

f:id:yukatanotabi:20170414200820j:plain