浴衣を着て世界一周

カテゴリーの中から、興味がある項目を選んでクリックしてください。メールアドレスyukatanotabiアットマークyahoo.co.jp

ロリータさんの友達ができて思った事

 

f:id:yukatanotabi:20190625093858j:image

f:id:yukatanotabi:20190625073751j:image

f:id:yukatanotabi:20190622150717j:image

(たまにロリータさんを街中で見かけるけど、仲良くなってみたい…あの服も着てみたい) 

 

そう思ってる女の人って、割と多いと思う。 

 

ロリータさんは、フリルがたくさんついた洋服を着る方というイメージが世間一般的には強いけど甘ロリ『クラロリ』など、ロリータさんの中でも種類が分かれる。

 

f:id:yukatanotabi:20190624095049j:image

f:id:yukatanotabi:20190625080320j:image

甘ロリさん…ピンクや白を基調とした服を着る人が多く、スイーツのような雰囲気。

・クラロリさん…クラシックロリータの略で、シックな色の服が多い。エレガンドな雰囲気。


私が良く会う友人は甘ロリさん。

f:id:yukatanotabi:20190625074652j:image

ロリータさんは、ただ可愛いお洋服を着れば良いというだけでなく、作法を気にする方も多いし、また女性だけでなく男性もいる。

男性は、女性よりさらに美意識が高く、所作に気を配る方が多い気がする。

 

f:id:yukatanotabi:20190625073809j:image

私の場合、ロリータさんとはイベントで仲良くなった。

f:id:yukatanotabi:20190622150818j:image

原宿ファッションをして街を歩くイベントに参加をする

②そこで知り合った人にロリータ花見オフ会に誘われてそこで更に仲良くなる

 

こんな流れ。

f:id:yukatanotabi:20190625073832j:image

甘ロリさんに人気なのはBABY,THE STARS SHINE BRIGHT

 

他にもたくさんブランドはある。

ロリータさんは美意識が高く、お洋服は基本的に数万円するし、小物も高い。一生懸命お金を貯めて購入する姿を見て、初めはびっくりした。

購入する場所は、通販やお店で買ったりなどバラバラ。

f:id:yukatanotabi:20190622150927j:image

フォーレのイベントでは、めっちゃロリータさんが集まる。

 

また、小物や洋服を自分で作る人もいる。

高いものは確かに良いものが多いけれど、自分にあった物を買ったり作ったりするのは素敵だと思う。

 

f:id:yukatanotabi:20190625073854j:image

人にもよるかもしれないけど、私が一番ここが好きだなぁと思うところは

『可愛いものを見つけるのが上手い』

f:id:yukatanotabi:20190625075041j:image

とにかく、可愛い可愛いと言ってくれるし、こっちもこのアクセサリー可愛いなど「可愛い」という言葉がバンバン飛び交う。

 

一日中、可愛い!という言葉をたくさん使うと、だんだん頭がぼーっとして、幸せな気持ちになってくる。

日々の生活の中で蓄積された精神疲労が消えていく感覚になる。

 

f:id:yukatanotabi:20190625075238j:image

あと、写真が好き。写真を撮る方も楽しくなってくる。

そして、優しくて繊細な子が多いイメージ。

 

f:id:yukatanotabi:20190625073917j:image

友達が言っていたけどロリータさんは『花』『お茶会』が好き。

f:id:yukatanotabi:20190624095053j:image

新宿御苑で花見だったり、バラ園で写真撮影会とか。

せっかく凄い衣装を着ているのであれば、写真を撮りたくなる気持ち分かる。


f:id:yukatanotabi:20190625073932j:image

f:id:yukatanotabi:20190622151016j:image
f:id:yukatanotabi:20190622151006j:image

凄い。

生地がしっかりしていて、スカートを膨らませるために『パニエ』という膨らんだスカートのようなもの下に履く。

ロリータ服を着るだけでなく、それに合ったアクセサリーをバンバン追加すると更に見栄えが良くなるから、武器を装備する気分だった。

 

また、ロリータさん同士で街を歩くことを『ロリデ(ロリータデート)』というらしい。せっかくだからそれもやってみた。

f:id:yukatanotabi:20190625100836j:image
f:id:yukatanotabi:20190625100840j:image

割と楽しい。これ。

f:id:yukatanotabi:20190625073945j:image

・カフェアコリット目白駅から徒歩1分の場所にあるカフェ。ケーキに食用花を使ったり、皿が選べるなど、写真好きな方に配慮されたカフェ。とにかく綺麗。

https://www.acorite.com/

 

f:id:yukatanotabi:20190624094714j:image

 

サンリオピューロランド…家族や恋人が多いイメージだけど、近年ロリータさんも多い。館内は写真映えするものだらけで、ロリータ服と相性抜群。食べ物まですべてが可愛い空間。

https://www.puroland.jp/?target=seasonal

f:id:yukatanotabi:20190624094919j:image


Unicorn Land ユニコーン ランド…竹下通り近くにある、ゆめ可愛い写真が撮れるカフェ。食べ物はわたあめばかり。

f:id:yukatanotabi:20190624094752j:image
f:id:yukatanotabi:20190624094755j:image



 

 

カテゴリー一覧

気になるものをクリック

 

f:id:yukatanotabi:20170407213303j:plain

f:id:yukatanotabi:20170505202255j:plain

f:id:yukatanotabi:20170414200820j:plain

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ラフォーレのプライベートパーティーへ行ってきた【原宿】

 

f:id:yukatanotabi:20190619202336j:image

f:id:yukatanotabi:20190619200452j:image

f:id:yukatanotabi:20190619125019j:image

「ラフォーレが開催するパーティ」というより、限定商品などが買えるイベント。フォトスポットもたくさんあるから、写真を撮ることだけを楽しむことも可能。


『秋冬新作のお披露目・スペシャル企画』などが楽しめる。参加費用は無料。普段からラフォーレの洋服が大好きな方は絶対行ったほうが良いと思う。

ただし、完全招待制で招待状一枚につき、2人まで参加可能。

 

f:id:yukatanotabi:20190619202044j:image

f:id:yukatanotabi:20190619124231j:image

基本的にはショップの店員さんに貰う。ツイッターで店員さんにDMを送るともらえる場合もあるが、入手ルートはバラバラ。

私の場合はモデルの友人から誘われて行った。


f:id:yukatanotabi:20190619202057j:image

f:id:yukatanotabi:20190619125101j:image

ドレスコードはパーティーのたびに違い、今回は『ピンクのアイテムを身につければ何でも』との事だったので

f:id:yukatanotabi:20190619124350j:image

これを着ていった。

 

f:id:yukatanotabi:20190619202112j:image

ラフォーレ原宿で開催される。

住所:東京都渋谷区神宮前1丁目11−6

 

f:id:yukatanotabi:20190619202124j:image

f:id:yukatanotabi:20190619124431j:image

めっちゃ女の子がたくさんいた。


f:id:yukatanotabi:20190619124427j:image

ロリータさんが多い。男女比1:9くらい。

あと、みんなとにかく買いまくり札束が飛び交う。友達もめちゃくちゃ買っていた。私はそれを眺めていた。

今回は2万円以上使うと、VIPルームに行けるという特典があった。

 

f:id:yukatanotabi:20190619202139j:image

f:id:yukatanotabi:20190619125205j:image

f:id:yukatanotabi:20190619124542j:image

各店舗にこのようなお菓子コーナーがたくさん置いてある。

 

また、フォトスポットがとにかく多い。

f:id:yukatanotabi:20190619125404j:image

罪悪感がわく床。けど、可愛い


f:id:yukatanotabi:20190619125400j:image

お茶会風の写真が撮れるテーブル。


f:id:yukatanotabi:20190619125357j:image

昭和レトロ系コーナー


f:id:yukatanotabi:20190619202153j:image

人がひしめき合っていた。

とにかくフォトスポットが多いことが嬉しい。

商品も大幅値引きされていたり、買うと当日限定スペシャルプレゼントがもらえたりする。

お金がないから、全く買えなかったけれど、それでも楽しめた。有名人もいそうな雰囲気だった。

 

 

カテゴリー一覧

気になるものをクリック

 

f:id:yukatanotabi:20170407213303j:plain

f:id:yukatanotabi:20170505202255j:plain

f:id:yukatanotabi:20170414200820j:plain

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ボードゲームカフェが流行ってるらしいから行ってみた(初心者向けに解説)

 

f:id:yukatanotabi:20190616064407j:image

友達からボードゲームカフェ』へ行かないかと誘われた。

ボードゲームについて全く知らないし、興味がなかったけど、地味に流行ってると聞いて行ってみた。

何でも体験してみたいから。

f:id:yukatanotabi:20190616055012j:image

そもそも行くまで、ボードゲームがよく分からなかったから、説明してもらった

『トランプ』『ウノ』『人生ゲーム』など、机の上で行われるゲームは全てボードゲームになる。要は、机の上で行われるゲームの事らしい。

また

f:id:yukatanotabi:20190616055257j:image

とにかく種類が多い。

初心者向けに挑戦したゲームを、今回は紹介するけれど、ゲーム自体は山ほどある。

ドイツなど外国製のものが多い。

 

f:id:yukatanotabi:20190616055628j:image

今回行ったお店は池袋にある『JELLY JELLY CAFE』。

都心はもちろん、最近店舗が増えているから、初めは自分が一番行きやすいところが良いと思う。

この店の料金は5時間で2千円だった。

大人が1日中遊べる場としては良いと思う。綺麗だし。

 

住所:〒171-0021 東京都豊島区西池袋3丁目27−16 広瀬ビル2-4F

 

f:id:yukatanotabi:20190616055400j:image

行ってみた時は、20-30代がほとんどだった

女性はOLさんのような雰囲気の方々。

男性は真面目そうなブックオフとかでよく見かける感じのタイプ。

男女比は7:3ほどだけど、店舗やタイミングにもよるみたい。

 

f:id:yukatanotabi:20190616060105j:image

2人から気軽に可能。

相席可能にすると、知らない人達と団体で遊べる。今回は合計6人で行った。

 

ボードゲームに慣れている爽やか系な感じの方と相席になり、その方が分かりやすく説明して、場をまとめてくれたから、進行がスムーズだった。

 

初心者にとってはこうやって進行役がどんな人かによっても、楽しさが決まると思った。けれど、基本みんな初心者に優しいらしい。

 

f:id:yukatanotabi:20190616060432j:image

今日遊んだ、簡単にできるゲームを紹介する。

f:id:yukatanotabi:20190616060659j:image

キュレットチョコレート学園編

 

トラブルをアイテムカードを使い解決するゲーム。絵柄がヤバい。

①全員アイテムカードを三枚ランダムに引く

②今度は1人ずつ、トラブルカードを引く。トラブルカードには

『犬が校舎に入ってみんな騒いでる。どうする?』

と言った内容が書かれているので、アイテムカードを駆使してその場で解決策を考える。

アイテムカードが

・めだか

・メガネ

・消化器

しかないなど、どうしようもない場合もあるから楽しいし、絵柄が面白い。

アイテムカードが何枚使えるかは、毎回ランダムに決まる。

 

f:id:yukatanotabi:20190616061336j:image

犯人は踊る

 

全員にカードが配られ、誰が『犯人』カードを持ってるか当てるゲーム。誰かが当てたらゲームセット。

 

ただ、カードは色々な種類があって

『隣の人と一枚カードを交換』

など、犯人カードがどんどん移動する。

 

しかも犯人と当てることができるのは、『刑事』というカードを持った人だけだから、それを取られたら当てられない。

 

f:id:yukatanotabi:20190616061720j:image

プロポーズの言葉を君に捧ぐよ

 

カードを組み合わせて、うまいプロポーズをたくさん考えた人が勝ち。

 

オレンジ色のカードは常に己の手元にあるが、白いカードは毎回ランダムに配られる。

2種類のカードを10秒以内に組み合わせ、プロポーズの言葉を考える。

白いカードはロマンティックな言葉だけでなく

 

・伝染病

・おじいちゃん

・墓

 

など、どうしようもない単語も集まってくる時があるから楽しい。

 

f:id:yukatanotabi:20190616062059j:image

ボブジテン

 

『カタカナ言葉』を日本語で説明して、何か当ててもらうゲーム。

たまにジェスチャーのみで、説明しなければいけないカードもあって、それは大変。

惜しい!とかも言えないから。

 

これは個人的に一番楽しかった。

 

f:id:yukatanotabi:20190616062300j:image

カタン

 

自分の街を発展させていくゲーム。

時間もかかるし、初心者には向いてないかもしれないけれど、物凄く有名。

 

己の街を発展させるために、交渉をしたり色々考えなければいけないから頭を使う。

 

f:id:yukatanotabi:20190616062639j:image

私は元旅人で、アクティブな事が好きだから、行く前は楽しめるか不安だった。

けれど、15分ほどで終わるゲームから数時間かかるゲームまで豊富にあり、色々気軽に試せたから良かった。

1日中、二千円で遊べるのも大人の遊び場としては安い。

絵柄も豊富だし、写真映えするものもある。

 

 

カテゴリー一覧

気になるものをクリック

 

f:id:yukatanotabi:20170407213303j:plain

f:id:yukatanotabi:20170505202255j:plain

f:id:yukatanotabi:20170414200820j:plain

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

【原宿ファッションウォーク】世界中の人と原宿ファッションをして歩いた

 

f:id:yukatanotabi:20190613093918j:image

f:id:yukatanotabi:20190613122148j:image

原宿ファッションをして、街を練り歩くイベント。

集合場所は原宿駅で、毎月開催されている。

f:id:yukatanotabi:20190613121144j:image

入院中にスマホを弄っていたらこのイベントを見つけた。

人生短いから派手で楽しいことしようと思って、参加を決めた。

f:id:yukatanotabi:20190613122356j:image

開催日はツイッターで告知されている。参加費は無料

ドレスコード『原宿らしい格好』だけど

f:id:yukatanotabi:20190613121239j:image

ハロウィンとかで使う、こういう制服っぽい格好でも大丈夫だった。

f:id:yukatanotabi:20190613122407j:image

f:id:yukatanotabi:20190613094840j:image

ロリータさんやゴシックさんなど、集まっていて圧巻

「どこか事務所所属してる?」という質問を何回か受けたので、そういう方が多いのかもしれない。

f:id:yukatanotabi:20190613122418j:image

参加者が集まってから、街を歩いた。

みんなでフォトスポット巡りをする。

f:id:yukatanotabi:20190613094019j:image

フォトスポットとして有名な、原宿観光案内所跡地。

 

f:id:yukatanotabi:20190613092000p:image

とにかく人に囲まれる。


f:id:yukatanotabi:20190613091956j:image

とにかく映えるものと一緒に撮る。

f:id:yukatanotabi:20190613122435j:image

参加者の約半数が外国人で、みんなフレンドリーだった。

また、女性だと思ってた人が男性だったり、逆だったりした。

せっかくだから、インタビューしてみたf:id:yukatanotabi:20190613090628p:image

お母さんと一緒に来ていた。お洋服は原宿のBABY, THE STARS SHINE BRIGHT

f:id:yukatanotabi:20190613091627j:image

めっちゃ凝っていて可愛い。雪だるま入ってる。


f:id:yukatanotabi:20190613090648p:image

f:id:yukatanotabi:20190613091543p:image

シノラーファッションしてる子も2人いた。

f:id:yukatanotabi:20190613090911j:image

とにかく小物が凄い。ジャラジャラつける。ヘアピンを前髪にバンバンつけてた すると、なんか可愛くなる。

f:id:yukatanotabi:20190613094440p:image

細かいアドバイスも頂いた。

結構参考になる。


f:id:yukatanotabi:20190613090635p:image

f:id:yukatanotabi:20190613091442j:image

めっちゃくちゃ美人さん。

ガスマスク手作りらしい。気合いの入れ方が凄い。


f:id:yukatanotabi:20190613090654p:image

この方もBABY, THE STARS SHINE BRIGHTで購入されたらしい。

取り敢えずロリータ界でこのブランドが大人気と覚えた。

ボンネット可愛い。欲しい。

 

f:id:yukatanotabi:20190613094532j:image

フリルが多くて、ゴージャスかつ可愛い。このブランドが人気なのも分かるわ。


f:id:yukatanotabi:20190613090641p:image

うさぎの眼帯手作りらしい。凄い発想。

 

f:id:yukatanotabi:20190613091806j:image

この方のブランドはMILKBOY

全体的にパステルカラーでキキララっぽい雰囲気。

f:id:yukatanotabi:20190613122449j:image

f:id:yukatanotabi:20190613094423p:image

気軽に参加できるけど、凝っていればいるほど目立つし、色々な人と仲良くなれるチャンスも広がりそうだから、一度頭から足先までしっかり考えてから参加してみようかと思った。

 

ロリータさんパンク系の人が集まるイベントは数千円するけど、ここだと無料だから凄く良いと思う。

友達もできやすい。ここでできた友人からさらに別の友人を紹介してもらったりもした。

 

 

カテゴリー一覧

気になるものをクリック

 

f:id:yukatanotabi:20170407213303j:plain

f:id:yukatanotabi:20170505202255j:plain

f:id:yukatanotabi:20170414200820j:plain

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

樹海のど真ん中にある謎の村に1人で泊まった

 

f:id:yukatanotabi:20190529095509j:image

f:id:yukatanotabi:20190529124157j:image

言わずと知れた自殺の名所のど真ん中に、謎の村があるらしい。

f:id:yukatanotabi:20190529124851j:image 

法律が通じないなど、数々の噂が広まっている。

 

だから…

f:id:yukatanotabi:20190529124855j:image

f:id:yukatanotabi:20190529124658j:image

f:id:yukatanotabi:20190529094346p:image

村はとても静か。

人が居る気配もあまりない。村の端からは端までは、徒歩で約10分ほど。かなり小さい。

 

f:id:yukatanotabi:20190529094523j:image

ヤマトの宅急便

朽ち果てている。


f:id:yukatanotabi:20190529094445j:image

経営してるか不明な保育園

そもそも、この村に子供がいるかどうか分からない。


f:id:yukatanotabi:20190529094439j:image

ピアノ教室

遠いところから車で生徒さんが来るのかも。ここは、経営してそうな雰囲気があった。


f:id:yukatanotabi:20190529094451j:image

郵便局

ヤマトさんはやってなさそうだから、ここからしか多分荷物を送れない。


f:id:yukatanotabi:20190529094458p:image

美容室

経営してる雰囲気はある。村でここしか美容室はない。


f:id:yukatanotabi:20190529094518p:image

もう、五月なのに桜が咲き乱れていた。


f:id:yukatanotabi:20190529124615j:image

f:id:yukatanotabi:20190529094138j:image

このストレートな名前の民宿に泊まった。

 

f:id:yukatanotabi:20190529094216j:image

1人組ずつ、個室がある。私が泊まったところは【竹の間】という部屋。


f:id:yukatanotabi:20190529094207j:image

大昔にタイムスリップしたような気持ちになれる。


f:id:yukatanotabi:20190529094213j:image

純喫茶とかでたまに置いてある、ぽちぽち押すタイプの電話器も、レトロさを醸し出している。

 

f:id:yukatanotabi:20190529122640j:image

f:id:yukatanotabi:20190529094226j:image

私がいた部屋。お菓子までちゃんとある。多分、外国人の友人とか連れてきたら喜びそう。

 

夕食付きで五千円代と格安

 

f:id:yukatanotabi:20190529124712j:image

f:id:yukatanotabi:20190528181522j:image

取り敢えず樹海に囲まれているから歩いてみた。

見渡す限り、木・木・木…。

 

f:id:yukatanotabi:20190528181837j:image

あと、入り口の方はお菓子の袋などで汚れていた。

よく、樹海に入るとコンパスが変になると聞くけど正常。

f:id:yukatanotabi:20190529205425p:image

ネットも使えた。

ただ、視界に映るもの全てが緑だから飽きる。  

 

取り敢えず、樹海に来ることなんて今後そうそうないから、写真撮りまくったら足が傷だらけになった。

 

f:id:yukatanotabi:20190529124724j:image

樹海も村も歩いたので、夕飯を食べた。

f:id:yukatanotabi:20190528182129j:image

f:id:yukatanotabi:20190528182047j:image

その前に風呂にも入ったけど、かなり広かった。

 


夕飯を食べるダイニングに着くと

・男性二人組

・女性一人

・私


と、合計三組いた。女性一人がとても気になったけど、あまり声をかけられる雰囲気ではない。多分向こうもそう思ってるだろう。


f:id:yukatanotabi:20190529124738j:image

f:id:yukatanotabi:20190529094308j:image

着いた日はすぐ寝てしまったから、翌日おかみさんに、この村について話を聞いた。

 

おかみさん「この村にずっといるけど、幽霊なんてみたことないね」

 

だろうなと思った。何もないただの小さな村。不思議なのは、スーパーもコンビニもないからどうやって生活しているか

 

おかみさん「食べ物はバスで街まで行くか、あと食べ物乗せた車が定期的にまわってくるの」

 

なるほど。限界集落特集とかでそれみたことある。

 

おかみさん「近くの精進湖が富士山すごく綺麗に見えてね。村のお友達と一緒に正月行ったわー」

 

ほのぼのしてる。仲良しなんだ。

 

f:id:yukatanotabi:20190529124523j:image

樹海の村にせっかく行くのであれば、ついでに色々観光名所を周ろう。

下記は全部バスに乗ればいける。一時間近くかかるところもあるけれど。

 

富岳風穴

f:id:yukatanotabi:20190528182313j:image

夏でもひんやりしている天然冷蔵庫の洞窟。

f:id:yukatanotabi:20190528182928j:image
f:id:yukatanotabi:20190528182924j:image
f:id:yukatanotabi:20190528182919j:image

f:id:yukatanotabi:20190528182837j:image

蚕の卵の貯蔵としても使われていた。

「風穴」というバス停のすぐ近くにあり、自殺志願者は夕方頃、ここで降りてから樹海へ向かう人が多いらしい。

 

 

鳴沢氷穴

f:id:yukatanotabi:20190529122928j:image

氷の洞窟。天井が低く、洞窟探検にはヘルメットが必要。

f:id:yukatanotabi:20190529123021j:image
f:id:yukatanotabi:20190529123031j:image
f:id:yukatanotabi:20190529123026j:image

風穴からは歩いて行ける。

近くにお土産屋さんがあって、温かいものが多いかと思ったら、思いっきり冷やすものばかりで、突っ切って良いなぁと思った。

f:id:yukatanotabi:20190529123206j:image

寒いけど美味しい。


f:id:yukatanotabi:20190529123203j:image

樹海ドッグが個人的にめっちゃ気になった。

 

精進湖

f:id:yukatanotabi:20190529123327j:image

正月は富士山を見るために、多くの人が来るらしい。樹海の村から歩いて行ける。


f:id:yukatanotabi:20190529123331j:image

樹海の村から歩いて向かってる途中、エゾジカがいた。思いっきり警戒された。

 


河口湖

f:id:yukatanotabi:20190529123526j:image

富士山が見れるので有名。村からは一時間近くバスでかかる。

 

周囲にはかちかち山が舞台になったロープウェイなど、観光名所が多く、とにかく混む


f:id:yukatanotabi:20190529124542j:image

とにかく何もない。

f:id:yukatanotabi:20190529123757p:image

都会の喧騒から離れてゆっくりしたい人には向いていると思う。

怖い雰囲気は全くない。お化けも見なかった。

 

f:id:yukatanotabi:20190529124600j:image

新宿バスタまたは池袋から河口湖行きのバスに乗る。 

 

その後、精進湖民宿村行きのバスに乗る(本数が少ないので注意)

f:id:yukatanotabi:20190529205843j:image

河口湖が凄い人だからびっくりするかもしれないけど、樹海の村まで行くと、ほとんど人がいない。

 

 

カテゴリー一覧

気になるものをクリック

 

f:id:yukatanotabi:20170407213303j:plain

f:id:yukatanotabi:20170505202255j:plain

f:id:yukatanotabi:20170414200820j:plain

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

ピューロランドが凄い!大変身して写真撮影スポットだらけ!

 

f:id:yukatanotabi:20190526095132j:image

f:id:yukatanotabi:20190526093749j:image

ピューロランドへ行ったことがないから行った。

f:id:yukatanotabi:20190525130757j:image

友人から

「ディズニーでTシャツ買った」

とメッセがきたから、こっちはそれの50倍凄い格好してピューロランドではしゃごうと思って。

f:id:yukatanotabi:20190525104232j:image

買った。っしゃ!

 

f:id:yukatanotabi:20190525104302j:image

友人も合わせてくれた。

めっちゃ写真映えする。こういう場では思いっきりはしゃいだ方が多分、後々後悔しない。

そしてピューロランドでは、案外こういう格好の人が多くて驚いた。


f:id:yukatanotabi:20190526095153j:image

f:id:yukatanotabi:20190525130927j:image

サンリオのキャラクターが集まる夢のような場所。最寄り駅は多摩センター駅

https://www.puroland.jp/

 

f:id:yukatanotabi:20190526121825j:image

バツ丸くんや、マロンクリームなど、昔からいるキャラクターもちゃんと活躍している。

 

昔は家族連れが多かったけれど、近年は【写真撮影スポット】が大量に増えているせいか、女性同士が多かった。

f:id:yukatanotabi:20190525125128j:image
f:id:yukatanotabi:20190525131548j:image

f:id:yukatanotabi:20190526123528j:image


f:id:yukatanotabi:20190526095211j:image

・人気キャラクターの誕生日イベントがあると混む。基本平日はそうでもない。


f:id:yukatanotabi:20190526095240j:image

・ウェブ限定クーポンがあれば安く入場可能。また、特定のサンリオキャラクターの格好をすると割引されるなど、ユニークな制度もある。

年間パスポートも手頃な金額。

 

f:id:yukatanotabi:20190525104437j:image
ピューロランドでは、毎日イベントがあるので、今日のイベントスケジュールを抑えておくと館内を周りやすい。

 


f:id:yukatanotabi:20190526095300j:image

写真を撮ろう

とにかく可愛い撮影スポットがたくさんある。コスチュームや可愛いアイテムを持参するとより盛り上がる。

好きなアイドルの写真を持っている人も多かった。


撮影エリアは大まかに分けて四箇所がメイン


レディキティハウス

f:id:yukatanotabi:20190525123432j:image

子供が思い描く理想の部屋がそのままある。

f:id:yukatanotabi:20190525125512j:image

Kawaiiしか感想が出てこない

 

f:id:yukatanotabi:20190525104652j:image

豊臣秀吉みたいなキティもいた。


f:id:yukatanotabi:20190525104645j:image

どでかい紅茶。アリスの世界みたい。


f:id:yukatanotabi:20190525123543j:image

なんかよく分からないけど、ゴージャス。

 

f:id:yukatanotabi:20190525125327j:image

この数十年の間、キティがどう変わったかが良くわかる。

キティ、顔はあんまり変わってないね。


f:id:yukatanotabi:20190525125330j:image

お土産コーナーもある。今年はキティが生まれて、45周年だからそれにちなんだ物が多い。一年間誕生日祝ってもらえるの羨ましいなぁ。


~キキ&ララ~トゥインクリングツアー

f:id:yukatanotabi:20190525104814j:image

部屋全体がライトアップされて、色がコロコロ変わる

f:id:yukatanotabi:20190525104910j:image
f:id:yukatanotabi:20190525123601j:image

ライトのタイミングに合わせて

【メルヘン可愛い】

【病み可愛い】

など、あらゆる可愛い写真が撮れる。


ぐでたまフォトスポット

f:id:yukatanotabi:20190525105001j:image

全力でギャグに走った撮影スポット。

キティやキキララがインスタ用なら、ここはツイッター用の撮影スポット感満載。
f:id:yukatanotabi:20190525104957j:image

やる気のない食堂


f:id:yukatanotabi:20190525123617j:image

どでかいパンケーキ。

 

f:id:yukatanotabi:20190525123708j:image

多分、卵しか出てこない寿司屋。


f:id:yukatanotabi:20190525123704j:image

巨大バーガー。

 

f:id:yukatanotabi:20190525125713j:image

審査が緩そうな空港。


f:id:yukatanotabi:20190525125003j:image

小学生が大喜びしそう。


f:id:yukatanotabi:20190525125710j:image

何考えてるのか気になる卵。


f:id:yukatanotabi:20190525125706j:image

謎の女性。

 

ぐでたま人気なの分かるわ。


イベントに参加しよう

ピューロランドでは、さまざまなイベントが毎日、時間毎に行われる。

今回参加したものは以下の通り。

 

KAWAII KABUKI ~ハローキティ一座の桃太郎~

サンリオキャラと人間が織りなす歌舞伎劇。

お遊戯会のようなものかと思ったら、声が中村獅童だし、ダンスもキレキレで驚いた。プロジェクションマッピングもフルに使ってくる


Egg’n’Roll Easter!

f:id:yukatanotabi:20190525123932j:image

イースターのお祭りをイメージしたキャラクターと人が歌って踊る。踊りは一緒に参加も可能。


ハローキティイルミネーション

f:id:yukatanotabi:20190525124007j:image

大きな樹の周りにキャラクター達が集まって、キラキラとロマンティックに踊ったり歌ったりする。これが終わるともう、閉店時間を知らせるミュージック流れるからフィナーレ感が凄い。


イベントで驚いたこと

劇って、正義が悪を倒す事が定番だけど、ピューロランドの劇はそうではなく

 

悪人と呼ばれる人にも事情がある。全ては誤解から、いざこざはうまれる】

 

と、劇を通して教えてくれる。やたら社会的。道徳の最先端

 


アトラクションに乗ろう


サンリオキャラクターボートライド

f:id:yukatanotabi:20190525124133j:image
f:id:yukatanotabi:20190525124136j:image

船に乗って、サンリオのキャラたちのパーティを眺めるアトラクション。

パーティ準備〜開催まで見れる。

可愛いキャラクターがどんどん出てきて、しかもスイーツの香りもする。

個人的にこれが一番楽しかった。

 


マイメロディクロミマイメロードドライブ

f:id:yukatanotabi:20190525125834j:image

マイメロカーに乗って、ひたすら探検する。マイメロの生い立ちも分かる。

 

f:id:yukatanotabi:20190525124323j:image

上の写真が個人的に衝撃的だった。

f:id:yukatanotabi:20190526095349j:image

とにかく可愛い。

f:id:yukatanotabi:20190525125941j:image

f:id:yukatanotabi:20190525124520j:image

このピンクや青の謎の食べ物はなんとカレー

 

f:id:yukatanotabi:20190525124654j:image
f:id:yukatanotabi:20190525124703j:image

これは五百円代でお買い得。スイーツとともに可愛いコップも付いてくる。

このコップ、家でパーティを開く際に、蜂蜜やドレッシング入れにすると良いかも。

こんな風に沢山あると全部欲しくなってしまう。

 

f:id:yukatanotabi:20190525124659j:image

食べてもあんまり罪悪感湧かない団子もあった。


四階にはバイキングもある。

 

f:id:yukatanotabi:20190526095422j:image

f:id:yukatanotabi:20190525130122j:image

ダンスも歌も、施設の作りもかなりしっかりしていてびっくりした。これで3000円代は安い。

 

日によるかもしれないけれど、家族連れより、女性同士できている人たちが多かった。

 

f:id:yukatanotabi:20190525130202j:image

「きゃー!可愛い!」

と、同じ熱量で相手に気を使わず、楽しめるからかもしれない。

可愛いものが好きな男性は、照れを全部捨てて楽しんだ方が絶対良いと思う。

 

けれど、全体的にレベルが高いから子供からご高齢の方まで楽しめると思う。シニア割引もある。

 

f:id:yukatanotabi:20190526121803j:image
f:id:yukatanotabi:20190526121813j:image
1日で頑張れば周れるけれど、ちょっと大変。しっかり写真を撮ってイベントも楽しんで…となると、2日は最低でも必要。


あと、あまりにも現実離れしているから、疲れた時にちょうど良い。


個人的に一番楽しかったのは、サンリオボートライド。

f:id:yukatanotabi:20190525130307j:image

乗っていると【kawaii】が脳内にどんどん詰め込まれて、ぎゅうぎゅうになる。楽しかった。

 

カテゴリー一覧

気になるものをクリック

 

f:id:yukatanotabi:20170407213303j:plain

f:id:yukatanotabi:20170505202255j:plain

f:id:yukatanotabi:20170414200820j:plain

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

【後半】未知の国イランへ行ったらディズニーランドみたいだった

 

イランの方に

「どの街オススメ?」

と尋ねると、みんな口をそろえて

エスファハーン

という。

 

f:id:yukatanotabi:20190104020229j:image

バスに乗ってそこに行く事にした。

 

エスファハーン】に早朝5時に着いた。とにかく眠い。

旅先で出会った友人達とホテルを探した。

その人たちが持っている、地球の歩き方に載っているホテルを訪れたが、値段が跳ね上がっていた。

ホテルはその辺に沢山あって、高級ホテルの受付の人に安いホテルはないか尋ねると『TOTIA HOTEL』と言われた。

 

行ってみると豪華

料金を尋ねると、めちゃくちゃ安かったから即ここに決定した。

ホテルで韓国人の女性に会った。

韓国女性「チョゴリ(民族衣装)持って来てて」

私「じゃあ、それ着て一緒に歩こう」

韓国女性「…マジで?」

f:id:yukatanotabi:20170318141346j:plain

そのまま、広場に行った。

ちなみに、私この国では良く

おしん!!!」

と、言われる。ずきん被って奉公に出るシーンに似てるらしい。

そして、イランでおしん流行ってるらしい。

 

f:id:yukatanotabi:20170318141500j:plain

今日、新しいスカーフの頭の巻き方を発見したから、それを試して街を回ると、気分が全然違う。首元を覆わなくて良いから、涼しい。

浴衣とチョゴリで歩いていると、色んな人が色んな人が見てくる。

 

f:id:yukatanotabi:20170318141600j:plain

この街で一番の観光スポットは、この広場。

f:id:yukatanotabi:20170318141645j:plain

広場の周りには、土産やとモスクがある。

昼食はその韓国女性おすすめの店に行った。

 

f:id:yukatanotabi:20170318141740j:plain

パンみたいなものをスープにつけて、チャイを楽しむ。

味は微妙だったけれど、雰囲気は良かった。独特で。

f:id:yukatanotabi:20130912201615j:plain

街を歩いていると、なんかどこか引っかかるものを見つけた。

何か違う。

 

f:id:yukatanotabi:20170318143402j:plain

広場の近くには、お土産屋さんが沢山ある。

 

イランは、よその国から観光客があまり来ないから、いわゆる外人向けの「ポストカード」とか、「ぬいぐるみ」とか、そういうのがない。

お土産屋さん自体、この街の広場付近くらいで、他の街にはあまり存在しない。だから商品も変わったものが多い。

 

どれも安い。

でも、お皿とかは1000円するみたい。

 

f:id:yukatanotabi:20190104020327j:image

お茶菓子セット(べっこう飴のようなもの)は、大きな箱で色々入って200円。

まったりご飯を食べていると

f:id:yukatanotabi:20170318144549j:plain

外にこんな格好した子供がいて驚いた。

 

夜は、橋に向かった。途中、日本人に会った。

「浴衣で橋に行くと、20人くらいから囲まれるよー」

と、言われた。

f:id:yukatanotabi:20170318144016j:plain

f:id:yukatanotabi:20170318144200j:plain

ざっと、100人くらいから声かけられたと思う。20人どころじゃない。

座っていると、声をかけられる。

橋は確かに綺麗だった。でも、渡るのが一苦労。

渡りきるまで、とにかく色んな人から声をかけられた。ここに来て、撮られる事に慣れた。

そのまま、昼間行った広場へ向かった。

 

夜、23時くらい。物凄く人が多い。

昼は暑いから行動せず、今日は木曜日だからか(宗教上イランは金曜日休み)人だらけだった。

f:id:yukatanotabi:20170318144302j:plain

一歩、広場に足を入れると、即声がかかる。お茶会が始まる。

f:id:yukatanotabi:20130913032732j:plain

夕食もごちそうになった。パンにペースト状の何かを付けて食べるもの。少しグラタンのようなクリーミーな味がした。だけど、酸味がある。初めて食べる味が、イランには多い。

何の気なしに、子供のイラストを描いてあげると、囲まれた

そこから、色んな親や子供が並ぶ。暗いから物凄く下手な絵になったけど、みんな欲しがってくれた。友人を見ると、折り紙を必死に折りながら、子供たちに囲まれていた。

1時くらいにホテルに戻ったけれど、広場はまだ人がいっぱいだった。

f:id:yukatanotabi:20170318144424j:plain

子供はいつ寝るんだろう。

 

f:id:yukatanotabi:20170318144444j:plain

次の日、バス停に行ってバンダラアッパースという街へのチケットを取った。

エスファハンで出会った日本人2人と一緒に。

売店でアイス買った。

f:id:yukatanotabi:20170318144611j:plain

ナイスカラー

イランの南の方にある街。ここから、ドバイ行きの船が出る。(片道5000円)

友人達はこの街まで一緒についてきてくれたけど、そこからは、また一人。

 

バス停で友人達がガイドブックを読んでいると、わらわら人が集まってきた。

f:id:yukatanotabi:20170318144738j:plain

地球の歩き方大人気

 

f:id:yukatanotabi:20130913181602j:plain

f:id:yukatanotabi:20170318144829j:plain

バス会社の人が、何故かお店の中に入れてくれた。

f:id:yukatanotabi:20170318144853j:plain

イランの南の街、バンダレアッパースについた。

英語がほぼ通じない。イランでもあまりポピュラーな観光地ではない。蒸し暑くて、ぐったりする。

 

この街は、目だけ赤と黒の仮面をつけた、バンダリーという女性達が住んでいる。

 

f:id:yukatanotabi:20130914193410j:plain

浴衣と、バンダリーが一緒に写真を撮ることなんて、人類初だと思うし、この先もないと思う。ぐったりしてるけど

ちなみに、この仮面は300円くらいでお土産として売っている。

 

f:id:yukatanotabi:20170318151250j:plain

市場を歩いて砂糖を買った。

お土産に欲しかったから。イランの砂糖をお母さんたちと、紅茶で飲みたい。イラン式の飲み方で。

 

この街は少しガラが悪い。でも、バスターミナルが一番ガラ悪かった。穏やかな感じではない。

 

f:id:yukatanotabi:20170318151317j:plain

オマーン湾が見えた。

なんか汚かった。ヘドロの臭いがした

 

見るところは沢山あるのかもしれないけど、暑すぎて動けないから、ケーキ屋さんでゆっくりした。ケーキが多分4日くらい放置してたものだと思う。物凄く硬い。不思議な味がする。

 

友人たちと別れ、ドバイ行きの船に乗った。

 

イランは、基本人が優しくて素敵なところだった。ネットが規制されているし、カード使えないし、ご飯は不味い店が多いし、突っ込み処が色々あったけれど。

歩いているだけで、ここまで歓迎された国はない。

 

ただ、情報が漏れることを恐れる秘密国家だし、アメリカと仲が悪くて、危険な地域のみ世界的に取り上げられ、まるで国中とんでもなく恐ろしいところと思われている。それが、なんとも言えない気持ちになる。

 

f:id:yukatanotabi:20170318151423j:plain

そして、女性は髪を覆わなければいけないけれど、何故かヘアーアクセサリーが結構売られていたのが印象的だった。多分、家用。帽子も豊富だけど

この国では、色んな人にお世話になったから。イランの良いところを多くの人に広めていきたい。

 

カテゴリー

f:id:yukatanotabi:20170407213303j:plain

f:id:yukatanotabi:20170323034107j:plain

f:id:yukatanotabi:20170323125705j:plain

f:id:yukatanotabi:20170407212328j:plain